FC2ブログ
my color is...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
色は目で見ようとするものではないのよ
色は目に見えるものではないから‥

色は心で感じるもの。

その心にも色がある
みんな違う色
‥のはずなのにな

同じ色に見える事が多くある

パレットの上、隣り同士
混ぜるつもりじゃなかったのに
綺麗に出来上がったパステルカラーに
隣りに居た黒がいつの間にか‥

モノクロの世界に
光を求めるように
色を探して歩き回って

みんな見つけられたのかな
世界でたったひとつの色。







スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
静かに

そーっと...。

また、ゆっくりのんびりと色ぉんな私のコトを此処に綴って
頭の中・心の中を整理出来たら...と思います。
ただの独り言です。

久し振りすぎて、この画面を開くのに、とても時間が掛かってしまいました...
もうすぐお出掛けする時間なのでメモ程度に。

感じたコト。
あの時の感覚とは違うみたい。
何か場違いな感じ...

心と身体...この世で起こる様々なコトは、皆どこかで繋がっている。
そのひとつひとつは、単独の点でしかないけれど、自分の中で繋いで線のカタチにしたい。
責任…とかのお話かなぁ。
今年のことは、今年のうちに。
出来るところまで。
本当のお話でも書いてみようかな。

以前にも書いたように。
私は、他の誰かの関係に興味等ありませんし
自分とは関係のない知らない他の誰かのことを
否定している訳でもないのです。

だって、その方々にはその方々の世界が在り
私は、その世界を知り得ないのですから
否定のしようがありませんもの。

それと同様に、私が体験してきたことは
他の誰にも知り得ないことで
そこに何があったのか知りもせずして
私に、もの申すのも
お門違いということになります。
間違ってないでしょ?

これも、以前にも書きましたが。
もし、私が書いたことに対し
心が揺れ動いたり、怒り等の感情を抱くということは
自分のしている事に、疑問があったり…
自信がなかったり…するという事ではないでしょうか。

自信を持って信念貫いてしている方々でしたら
私ごときの言葉に、揺れ動いたりせず
そういう考えの人も居るのねwと流す
度量が在ることでしょう。

以前、お父さんと出逢ったばかりの頃。
私がお父さんに質問したメールが
お父さんのblogに、そのままの受け答え形式で
載せられたことがありました。

その日の朝、お父さんからメールが着ました。
あの記事を載せて数時間で、何十通ものメールが
お父さんの元に寄せられたと…。

何となくは知っていたのです。
私と同じ思いをしている女性が居ることを…。

全ての女性が…というお話ではありません。
奴隷という立場に居ると
我慢をしてしまう人も居るのです。
それが、従順な奴隷の姿として映るのでしょうか。

例えば、怪我。

今年の6月、私は調教という名の付く
“奴隷としては”最後の性的関係を持ちました。

その時。
両腕をお股に届くくらいに伸ばした状態で
胸の前で麻縄で縛られ、下向きの力で
ぐいぐいと引っ張られる形となりました。
その状態で、あれこれと責められ
胸を踏まれたり、上に乗られた状態で突かれました。

おうちに帰り、お風呂に入る時に
背中を鏡で見て、驚きました。
腰に回していた縄が、上に乗られたことにより
肌に擦れ、腰の中央に酷い傷が出来ておりました。
数日後に、たまたま、だんな様に見られてしまい
どうしたのかと、とても驚き心配されました。
私は、何処かにぶつけたのかな…と
答えるしかありませんでした。
その傷跡は、今でも消えておりません…。

次の日、右の肩甲骨の辺りに痛みを覚えました。
寝違えたのかと、しばらく様子をみておりましたが
痛みが増してきたので、不安になり
整形外科を受診したところ
右の肩甲骨に、ひびが入っておりました。
一ヶ月程で、骨折は完治しましたが
今でも、お天気の悪い日や寒い日は
神経痛のような痛みが走り
苦痛を強いられております。

それから。
毎回、縛られた後に必ず数日間
左胸の下に痛みが残り
その部位も、お天気の悪い日や寒い日は
神経痛のような痛みに悩まされております。
お父さんに相談したところ
神経を損傷してしまったのか…
治るのには数年掛かるそうです。

奴隷で在った時に言われました。
私に何かあった場合は
私のことはもちろんのこと、子にも責任を取ると…。

何も、責任を取ってください…だの
慰謝料を払ってください…だのと
言っているのではありません。

そういった現実を知って
もっと注意してほしいのです。
同じ思いをする方が、これ以上出てこないように…。

奴隷であった私は、原因が分かっていながらも
肩甲骨の骨折は、喘息による疲労骨折だと思います。
…と彼に話しました。
先生に聞いたところ
肋骨は折れても、肩甲骨は…無いそうです笑
彼は、気を付けなければという言葉は口にしましたが
謝罪の言葉は、最後まで口にしませんでした…。
奴隷という立場上
本当のことを言えなくなってしまう人も居るのです。

綺麗に美しく縛れれば満足なのですか?
縛る相手のことを大切に想うのであれば
血管や神経の流れ等、基本的な身体の仕組みを
もっとお勉強した上で
縛り方のお勉強をされてはどうですか?

その縛り方では…
手首の血管や神経を損傷してしまいますよ?
素人の私にでも解るのに…。
哀しいです…。

縄による後遺症に悩まれている方が
沢山いらっしゃる事を聞きました…。
そういう現実をご存知ですか?

色々と
つづく(*・ω・*)
予定…笑





ふたご座流星群*゜☆
futago2-2c3fc.jpg

今夜は、ふたご座流星群が観えるそぉです。
ピークは、14日の夜中の2時だそぉです。
起きていよぉかな(*´ω`*)

何年も前のお話ですが。
その日は、お仕事が上手く出来なかったのか
理由は忘れてしまったのですが…
ひどく落ち込みながら
とぼとぼ…と、おうちまでの道を歩いていたのです。
もう少しで、おうちなので顔を上げて元気に…と
ぱっと顔を上げて前を見た瞬間。
目の前の夜空を一つの流れ星が
すーっと流れていったのでした。
それを観て、明日も頑張ろぉと
力が湧いてきたのを憶えてます。
次の日の朝、テレビで
それは、ふたご座流星群だったことを知り
ふたご座の私に、神様がプレゼントしてくれたのだと
もっと喜びが大きくなったのでした。
懐かしい想い出…(uωu*)

今日も沢山のひと達が
きらきらな流れ星から
きらきらな力を貰えますように*゜☆
バナナ…クリ…っぷ*
20121209_125339_532.jpg

バナナクリップで
髪の毛を、きゅっと上げると
後ろから引っ張られてるような感覚で…

この前、お父さんに
後ろから、髪の毛を束ねるようにして
きゅって引っ張られた感覚を思い出すの…

髪の毛を引っ張られるのも好きな行為…。
操作されているような感覚…
拘束されているような感覚…

好きと想える行為には、共通点があって
何故、好きと想えるのか…
分かってきたことがあるので
また今度、書いてみます。

バナナクリップって
要するに、バナナの形に似たクリップな訳だけれど
バナナ→おちんちん
クリ→クリトリス
…と、私の頭は連想してしまい
それに加えての、きゅっという刺激…
こんな頭をして毎日、過ごしてるから
あそこのとろとろ…が治まらないのかな(uωu*)

妄想が止まらず…
えっちな夢もみるようになり…
もう重症です笑


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。