FC2ブログ
my color is...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きゅんきゅんする事
自分の心が、どんな事にどんな反応を示すのか…
客観的に見る事が楽しい今日この頃。

子供の頃から今の今まで
周りの決め付けた自分のイメージというものがあって
それに気付くと
その自分を崩してしまわないように…
脱線してしまわないように…
それらに縛られてしまっている自分が居たの。

簡単に言えば、“おりこうさん”
自分の役を100%完璧に出来る子
…そんな訳ないでしょ。

例えば。
お料理は、全て手作り。
冷凍食品やレトルト食品、スーパーのお惣菜、コンビニのお弁当なんて
食べたこと無いでしょ?
…無い訳ないのに。

周りに勝手に決め付けられたイメージ。
それらを壊す行為をした時に
心がきゅんきゅんすることに気付いたの。

最初は、恥ずかしいような気がしたの。
だって、周りが、えっ?!っていう目で見るから。
でも、そこを越えると、きゅんきゅんに変わるの。

でも考えてみたら、それは
周りに決め付けられたイメージの自分を壊して
本当の自分を見せているだけなのよね。

自由を感じるの。
私は、私で居て良いんだって。
だから、きゅんきゅんするのかな。
本当の自分を出せる行為に、きゅんきゅんするって事…?

思えば。
あの時、「最低な奴だな」と生まれて初めて言われ
初めて投げつけられた言葉に衝撃を受けながらも
もう一方では、きゅんきゅんしている自分が居たの。
本当の自分に戻る決心をした時。


スポンサーサイト
[PR]

新年
お父さんの処の美心のお部屋と
12月31日で、さよならしたので
今年からはまた、こちらとあちらで
(アメブロは、断ち切る為に新たに作り直したのだけれど
早速、記事削除されるし…考え中です泪)
心の整理等しながら
マイペースに、前へ前へと進んで行こぉと想います。

M'sルームでの事は
3ヶ月という短い期間でしたが
今はまだ上手く言葉に言い表せないのだけれど
今まで味わったことのないような
初めての心の変化が起きたような気がしています。
とても貴重な体験をする機会を与えてくれたお父さんに
感謝の気持ちでいっぱいです。
ほんとにありがとぉ。
お父さん。大好きぃ。
読んでくださっていた皆様。ありがとぉございました。

31日に、お父さんに、今年はありがとぉメールをしたら

いろいろあった一年やろけど…ええ種蒔きしたやろ。
明日からは収穫やな。

…って、お返事くれて
ぽろぽろ…ぽろぽろ…泪してしまった私です。

今年は、本気でアホになって、おもろい事いっぱいしながら
心や身体の栄養になるような
私の部品の一部になり得る
きらきらした実をたくさぁん見つけて
私の部品の数を増やしていきたいな。

ohuro.jpg

今年も宜しくお願いいたします。

美心
その奥に在るもの
幼い頃に憧れた麻縄による緊縛。
自分の心と身体で感じてみて
自分がそれを“好き”なのだと確信したの。

だけれど、そう感じる心の奥に
何かが存在していることは知ってるの。

力・支配感・奴隷という位置…
拘束されて自由を奪われる
髪を引っ張られる
踏みつけられる
首を絞められる
イラマチオ

屋外での羞恥プレイ
アナル拡張・浣腸・排泄・アナルセックス…
アナルだらけw
そんな“好き”な行為達。

その奥には、“好き”の“意味”が存在してるの。
ただ単にMだから…だとかいう理由だけではない…。

私の場合は、精神分析学的に言う…
心の“防衛機制”の影響を受けている部分が
大いにあるのだと思う。

いつかに…笑
つづく(*・ω・*)/

fe.jpg


呪縛が解かれた時
最初。
それは他の人に
かけられたものだったはずなのに…。
その世界に、のめり込んでいくうちに
自分で、さらに強く強く…
かけてしまっていたの…。

もう、縛られている必要がなくなり。
麻縄のように太く強い繋がりが
絹糸のように細く弱い繋がりに変わっても
その細い糸が切れてしまわないように
守ろうとしている自分が居たの。

他の人が、新たな力を与えてくれても
まだそれは解けてはいなかったの。
素敵な力だと感じていたし
びくともしなかった心が
カタンと音を立てたから…
一発で効いたと想っていたのだけど…。
ちょっとのキッカケで
また元通りになってしまったの…。
それだけ力の強いものだったの。

ハッキリと、それがいつだったのかは
思い出せないのだけれど…。
分かる事は…

他の人から与えられる力は
“キッカケ”でしかなく
自分を本当の意味で動かすことが出来るのは
自分自身の心の力だけ。

それには
“気付く”という事が必要で
気付く為には
“客観的”に見る目が必要。

いつまでも、そこに染まったままでは
見えずにいたもの達が
今はよく見えるようになりました。

今年は、私にとって…
“呪縛が解かれた年”
それは、私にとっては
とても大きなことなのでした。

最近になってやっと書けるようになってきた
本当の気持ち。
その前までは、やっぱり
細い糸を守ろうとしている自分がまだ居たし
その人のことを擁護しようともしていた。
なんて都合の良い女w

ズルイ人間であることを
周りの人に悟らせず
また、自分自身も
そのことに気付けずにいる人間ほど
ズルイ人間は居ない。

自分が持っていたのは優しさではなく
ただの心の弱さだった。
そうやって自分を犠牲にして
また可哀想な自分を創り上げようとしていた。

私は、都合の良い女を演じるほど
レベルの低い女ではないのよ。

気付けずにいる人も、早く気付いて
可哀想な自分が出来上がる前に
なでなで。ぎゅっ。を
してあげられたら良いのに…。

この世で一番大切にしなきゃいけない人は
“自分”なんだよ?







男の力
何となく…
何となく、分かってきたこと。

私がよく
「犯されたい」と想う理由。

誰でも良いから
めちゃくちゃにして欲しい…とか
そういう意味ではない。

ただ“力”を
感じたいだけなのかもしれない…。
女の柔らかく、か細い手や身体、力では
感じるのには、弱すぎる。
男のどっしりとした女とは違うパーツで
“男の力”を感じたいのだ。

その“力”を感じると
その力の持ち主の存在を意識する。
そこに、その人が“居てくれる”と実感出来る。
“一人じゃない”って。

また、その“力”を与えられている
自分の身体を意識する。
そこに、自分が“存在している”ことを実感出来る。
“私は此処に居る”って。
“私は生きている”って。

それは
自分が“存在している”ことや
“生きている”ことを
確かめる為の行為のよう…。

みんな意味は違う。
“私の意味”を知りたいの。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。