FC2ブログ
my color is...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
支配する為に
またblogの書き方、忘れちゃった…汗
やっぱり。
お父さんの処で毎日欠かさずに書けていたのは
お父さんへの想いだったり…の力のおかげだったのでしょうね。
もう、美心のお部屋のようには書けないとは思うけど
自分の心の内を目に見えるカタチにして表わすことは
大切なことだと感じているし
此処で、これからも細々と綴っていこうと想います。

最近は、本を読むことに夢中になっている私です。
テレビでドラマを観ることも好きなのですが
映像として、創り上げられた決められたカタチを観ることよりも
文字だけの世界から、その人物や光景を
自分の頭の中に創り出したりと
想像力が、すごく刺激されるので
そこから何か良い影響を受けたいという気持ちもあるのです。
その分、適度にしておかないと
疲れて、頭痛が酷くなってしまいますが…泣

本を読んでいて、常に考えているのは
様々な行為に及ぶ、その人の心理。
そこには、哀しみや苦しみ、憎しみ等、様々な感情が在り
それが、ある行為へと姿を変える。

人の心について、色々と考えを巡らせます。
全てが相対的であるとするならば
複雑に見える人の心も
単純が含まれている。
その人の、そのツボのような点を見つけることが出来れば
操作することが出来る。

支配…

ある本に

大きな“恐怖”さえ与えれば、人を支配することは出来る

と書かれていたのです。
それもあるでしょう。
私は、少しの“好意”さえ持たせることが出来れば
人を支配することが出来るのだと
ふと思いました。
それにプラス、目力があれば、なお良いでしょう笑

そんなことを考えながら
ふと、頭に浮かんだもの。
それを、恋愛感情のようなものだったのかは分からないけれど
私は、あの人のことを好きだったんだ…って。
だから、あんなに怒りを感じたりしたのかな。
だから、あんなに哀しかったのかな。
好きじゃなかったら、言うこと聞いたりしないよね。

もう終わったこと。
もう交わることのない人。



スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
読書いいですね♪
僕、本は滅多に読まないんですが、最近浅田次郎さんの短編小説に填まっています。『いい話し』ってやつが多いんです(^^)


支配…

最近話題の暴力スポーツ監督達を想像してしまいますね。
美心さんがおっしゃるように、ほんの少しの『好意』を持たせるような振る舞いで指導をしたなら、体罰も良い指導の一つになりえるのかなって…

ちょっとSとMの関係に似てますよね(笑)
2013/02/07(木) 11:45:21 | URL | 雷太 [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。