FC2ブログ
my color is...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感覚*




昨日、花火大会に行ってきました。
毎年のように、花火を写真に収めようと撮ってみるのだけれど
目で観たようには、いかないのですよね。
そして、いつものように
花火は、目に焼き付けるものという結論に達するのです。

ドーンと、空のあちらこちらに広がって聞こえてくる大きな音。
身体だけでなく、それは心にまで響いてくる。
その音を味わった瞬間、目の前に広がる色とりどりの花。
真っ黒の空に、眩しいくらいの光。
青一つとっても、一色ではない。
ライトブルーから藍色のように深いブルーまで様々。
花火の技術なんて、全く分からないのだけれど
子供の頃に観たそれよりも、はるかに色の幅が広がった。
あっと言う間に散ってしまう美しい花達。

夏の夜の匂い。
花火の火薬の匂い。
日本の夏は、湿気が纏わりついて不快に感じるけれど
その時間は、とても心地の良いものに包まれている。

そんな中、ふと左に目を向けると
ビルの上に、大きなオレンジ色の月が昇ってきているのに気付く。
花火の打ち上がる音を聞きながら、その美しさに見惚れる。
あの中で、そんな月の姿に気が付いた人はどのくらい居たのだろう。


感覚。
それを一番、大切にしたいの。
どんなに素敵なものを持ち合わせていても
感覚が合わなければ、上手くはいかない。
私と反対の位置に居る人。
男性だとしても。
Sだとしても。
縛ることが出来ても。
その嗜好が合っているだけでは、ダメなの。
感覚が合う人であることが、何よりも大切。

ドーンという音を響かせながら、美しい花火が上がる中
静かにひっそりと登る美しい月に
気付けるような人がいいの。










スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。