FC2ブログ
my color is...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中心線*

自分の人生というものを進んで行く為に
いつだって、中心線は自分の中心を
頭の先から、足の先まで
真っ直ぐに貫いていて
上から、その太い糸を引っ張られているように
ぴんと姿勢良く前を向いて
力強く足を前に踏み出し続けたい・・・。

その糸が、細くて弱い・・・。
すぐに、ぶれてしまう・・・。
中心線が、自分の中心から外れ
他の誰かを貫く。

誰かの為に、身を削る。
時には、そういうことも必要だ。

だけれど。
ぶれたままではいけない。
自分というものを見失う。
今は、そういう状態に近いのだと思う。

だからこそ今は。
誰かの為に・・・という想いを横に置いて
自分の中心に、しっかりと中心線を置いて
自分の為に・・・
どうなのかということを考えなくてはならない。


誰かの為に、何かに一生懸命になれることは
とても素敵なことだと思うし
そうなれるひとで在りたい。
でもその根底では
中心線がぶれていないことが大切。

主従関係とか。主と奴隷とか。
間違っているとは思わないし
ぶれていない上でのことなら
とても気持ちの良い関係だと思う。

誰かの為にすることが自分の為になる。
理解出来る。

きっと、もっと。
そこには深いものがある。
私の中心線をしっかりと捕まえておくことが
出来るようになったら・・・
やっぱりまだ、そこに眠るタカラモノを見て
知りたいと思ってしまう・・・。

でも。
少し見えてきたこと。
関係性や、カタチに拘り過ぎていると
大切な何かを見落とす。
何かのカタチになろうとする必要もないのかもしれない・・・。
役割分担がなくても
「信」が在れば
身を任せることは出来るのかもしれない・・・。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。